スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

フットルース

最近、マクドナルドのCMで「フットルース」を使ってるせいか、
凄く見たくなって来た。

この曲なんか頭から離れなくなるんだよね。
スポンサーサイト
2010年01月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

引越準備が終わりません

昨日から本格的に引越準備を始めたのですが。
困った困った。
全然終わらない。

「捨てる」をテーマにしているものの、
やはり捨てられないものが多い。

DVDなんて結構大きな箱に2箱でも入りきらなかったし。
どれだけあるんだろう。
靴なんて未使用なスニーカーがなんと15足も。

いかに無駄遣いしてるかが分かりますよね(笑)

果たして終わるのだろうか。
タイムリミットはあと2日。

憂鬱です。




2010年01月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

平日の誕生日会

先月こっそり誕生日を迎えていたお友達のアヤちゃん。
先週ふとしたことから判明したので、せっかくなのでお誕生日会を。
場所は何故かオタクの聖地 秋葉原で。

IMG_0269_convert_20100128021240.jpg

小さなお誕生日会でしたが、落ち着いた感じな大人会でした。
(ケーキはお子様でしたが(笑))

それにしても隠してるなんてみずくさい。
確かに、そんなに誕生日なんだよねアピールはできませんが。

一ヶ月遅れでしたが、やってよっかた誕生日会でした。
2010年01月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

びゅんびゅん

友人から「外道」のアルバムを貰った。

久しぶりに聞くと、またひと味違った格好良さを感じます。

最近、茨城とか千葉とか田舎に行くことが多いせいか、都会ではあまり見かけない暴走族に遭遇します。
そんな彼らを観るたびに、この曲を思い出します。

男の美学ともいいましょうか。
日本の不良が奏でるROCKってのも男気があってかっこいいですよね。

2010年01月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

いよいよ今週末で

引越します。
いやぁ~、長かった。
このクソ寒い家ともお別れです。

2年間なんてあっという間だけど、それでも前の家よりも思い出深いかも。
いろいろありましたからね。この家でも。

今週は飲みの予定が何本か入っているので、もうゆっくりくつろぐことが
無いと思うと寂しくも感じます。

この部屋も、あと1ヶ月もすりゃ知らない人が住むんでしょうから。
不思議が感じです。

それにしても、新居。
ホントにあの部屋で大丈夫なのかな?
内見から日が経ちすぎてあんま覚えてないんです。

まぁ、引っ越したら遊びに来て下さいな。

2010年01月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

先輩の結婚式

行く予定でしたが、仕事と重なり行けませんでした。
が、相当面白かったらしい。

司会の「それでは新郎新婦のご入場です!!」との声とともにドアが開くと、
なんと新郎は既に号泣中。(笑)
「はやい、はやいよ!」、「まだ始まってないし。」と各方面よりツッコミが入る始末。

それを観て笑い転げていた新郎の兄。
「あいつ、泣き過ぎだろ。(笑)」とからかっていた本人も、家族への手紙が読まれるなり号泣していたそう。

なんとも涙の多い式だったよう。
行きたかったなー。



2010年01月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ゴルフ三昧

またまた1泊2日で千葉までゴルフへ。
いちお、接待ゴルフでした。今回は接待を受ける側でしたが。

さすがに、2日連続で回るとやった感じします。
一日中かかるスポーツですからね。

いつものおじさん達に迎えられ楽しいラウンドとなりました。

肝心なスコアは、初日120近くたたく大乱調となりましたが、
今日はギリギリ100は切れたのでまずまずかと。

やっぱりゴルフってのは奥が深いスポーツで。
やればやるほどハマっていく自分に気づきます。
とはいえ、なかなか巧くならない自分に苛立ったりもしますが。

それにしても、ここまでメンタルが重要となるスポーツも珍しいですよね。
メンタル弱かったらすぐに追い込まれちゃいます。
僕もその一人かもしれませんが。


2010年01月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

真っ白でした。

昨日から1泊2日で尾瀬へ行ってきました。
ちなみに仕事ですよ。

とはいえ、簡単な打ち合わせだけだったので。楽なもんです。
この日は、お世話になってる方の会社が20周年ということで、
ケーキを持っていきなりお家へ押し掛けました。
IMG_0268_convert_20100122013319.jpg
20本のロウソクを親子で消して頂きました。
スタートされたときはお一人で、今は4人の家族に恵まれているわけですから。
立派な成功者ですよね。人生においては。

この方のお家からの景色。
IMG_0267_convert_20100122013347.jpg
携帯写真なので奇麗に表現出来ませんが、素晴らしい景観。
ここに来るたびに、帰りたくなくなるんですね。
帰れる場所がまた一つ増えそうです。
2010年01月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

無駄な一日

本当に堕落した連休でした。
今回の休みは、① 年末年始の疲労回復、② 肉離れの回復、③ 引越準備 をテーマとしてました。
そのため、多くの時間を家で過ごしました。

せっかくの4連休だったのに。
どこか勿体ない気もしますが、しょうがないですよね。

なんせ、週末はゴルフが控えて、再来週は引越と月末はバタバタしそうなので。
といっても、問題は肉離れ。だいぶ良くはなりましたが。
またブチっといく可能性ありますよね。

引越もそう。
重いもの持った瞬間、ブチっとね。

再発だけは避けたいな。
先が思いやられます。



こんなのできるわけないよね。
色々と問題を抱えているようでかわいそうですが、やっぱりタイガー・ウッズはすごいです。

2010年01月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

引きこもり気味

こんな寒い日は、足がズキズキと痛みます。
そんなときは家でのんびりしましょうか。

買いだめしてあるDVDから今日選んだのは「殺人の追憶」。

1986年ソウル近郊の農村で起こった女性の猟奇的殺人事件。特別捜査本部のトゥマン刑事はソウル市警から来たテユン刑事と組んで事件に挑むが、捜査方法の異なるふたりは対立し、何度も失敗をする。しかし、ある出来事がきっかけとなり有力容疑者が浮上する。

といったような、非常に良くできたサスペンスです。
飽きさせないことはもちろん、程よく、時に刺激的な緊迫感を持続させられる演出は見事と言わざるを得ない。
アジア映画ってなかなか手に取る機会が少ないかもしれませんが、これは誰に見せても満足してもらえるのでは。

2010年01月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

占いって信じますか?

今日はなんとこの僕が占いデビューを飾りました。

女友達で占い好きなコがいるんですが、彼女曰く、
「凄い巨匠がいて、ズバズバ言い当てられるの!!!」とのこと。

占いに関しては前々から興味はあったのですが、しかしどこか否定的で。
絶対当たらないし、そんなもん信じねーしって感じでした。

しかし、まぁ何事も経験ということで。
なかなか取れない予約を頑張ってとってくれたの、行ってきました。

場所は都内某所のマンションの一室。
不覚にも、相当緊張してしまいました。

待ち受けていたのは、なんか普通なおばちゃん。
軽い挨拶を済ませると、何の前置きもなくいきなり占いスタート。

それがびっくり。
結構過去のこととか言い当てられるんです。
仕事のこととか、恋愛のこととか。
また、現在の心境だったりなんかを絶妙なニュアンスで当ててくるのでした。

こんな当てられ方したらそりゃ何言われても信じちゃうんだろうなと感心。

100発100中ってわけではなく、時には間違いもありましたが、
未来のことに関しては非常にポジティブな意見を頂きました。

それにしてもまぁ、占いってのは、自分の不安が生み出す隙間を埋めてくれたり、
未来への不安を抱えた自分を後押ししてほしい人なんかが好むのでしょう。
たしかに、あんだけポジティブなこと言われりゃ悪い気はしません。

占いに興味のある方は紹介しますよ!!
2010年01月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

我々の未来は

新宿の夜景をみたら無性に観たくなったのがこれ。
「ブレードランナー」
近未来のLAを舞台にして、人造人間と人間との戦いをフィルム・ノワール調で描くSF映画。
監督はリドリー・スコット。
ヴィジュアル的には、大好物な作品。

これ、確か時代設定は2019年なはず。

SF映画で描かれる未来って、たいてい街が荒廃しているような気がする。
この未曾有の不景気であれば、まんざらあり得ない話ではないよね。

リドリー・スコットはこんなCMも撮ってるんです。


センス抜群ですよね。

2010年01月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

久しぶりの映画

時間があったので映画へ。
今日は、アンコール上映となった「THIS IS ENGLAND」を観ました。



去年一度観たんですが、もう一度スクリーンで観れる機会がくるなんて。
話は、僕らが生まれた1983年のイギリス。
一人の少年が、次第にスキンズとしてのナショナリズムを植え付けられていく。
全編にわたり、80年代のレゲエやスカ、パンクなどスキンズ・カルチャーに欠かせない音楽が
フィーチャーされているので、音楽好きにはたまらない一作。

なかなかな映画なんで、是非。
DVDも既に発売中ですよ!!
THIS IS ENGLAND [DVD]THIS IS ENGLAND [DVD]
(2009/12/09)
トーマス・ターグース

商品詳細を見る
2010年01月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

いつからあるの?

最近、どこに食べに行ってもあります。
女の子と一緒だと絶対オーダーされちゃいます。
いつから???
「バーニャカウダ」
22.jpeg

なんでこんなに流行ったのだろう。
しかもこの名前。

調べてみると、
バーニャ・カウダ(ピエモンテ語:Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する
冬の野菜料理である。ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。

だそう。
男同士なら絶対頼まないよね。別に。
2010年01月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

4連休

明日から4連休なんです。
正月頑張ったので。
たまには休みます。

面倒だが、引越の準備もせねば。

いらない服とか捨てればいいのにね。
貧乏性で捨てられず。
はたしてこれもエコなのか。

ただ、次の家は極力要らないモノを省いた
ミニマムな生活を目指します。

片付け中に出て来たCD。

久しぶりに聞きました。
やっぱりmilesはずば抜けてますかね。
2010年01月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

走れないって

肉離れにより、全く走れません。
こんな時、何かとんでもない災難に見舞われたら
きっと月曜のサッカーを恨むのでしょう。

そんな状況の中、ふと、ある映画のワンシーンを思い出す。
こんなの今の状況じゃ絶対に嫌だね。

2010年01月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

家具がほしい

引越が近づくと欲しくなるのが家具。
今回は結構広めの部屋に越すので、少しくらい新調してもいいのかも。

そんなとき、やっぱり気になるのは「M&M」。
b0132516_19484434_convert_20100114012007.jpg
b0132516_1775569_convert_20100114011946.jpg
こんなのある部屋だとテンションあがるだろうな。

せっかくだし、2~3点 オーダーしてみようかな?
2010年01月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

雪がみたいな

雪が降りそうなくらい寒い日が続きます。
いっそのこと降ったら良いのにとさえ思います。
久しく雪なんて見てませんから。
来週は尾瀬で新年会があるので、初雪はそのときかな?

雪の降る時期になると行きたくなるのが、この「樹氷」。
pic35238_convert_20100114010804.jpg
蔵王で見ることができるらしい。
夜はライトアップでより一層奇麗に見れる演出が施されているそう。

デートでお悩みの人なんかはどうかな?
オススメです。
2010年01月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

左足の悲鳴

今日は会社でソサイチ大会に出場。
みなさん「ソサイチ」って知ってます?

実は8人制のサッカーなんです。
フットサルよりはサッカーに近くて、サッカー経験者だとこちらの方が楽しめそう。

んで、はるばる浦安へ。
人工芝のグラウンドでの試合でした。
どうもこの人工芝ってのは苦手意識があります。

そんな僕ですが、本日思いがけない怪我に見舞われました。
相手選手に引っ張られながらも、なんとか持ちこたえようとした瞬間。
「パチンっ」
はて???
音と共に足がしびれて、激痛が走りました。

おそらく、肉離れ。すなわち筋肉の部分断裂(挫傷)でしょう。
それにしても、切れたときのあの音。
アキレス腱が切れた奴は良く、プチっと音がしたといいますが。
26年間で初めての経験。

とはいえ、痛すぎるので明日病院へ。
肉離れって結構時間がかかるんですよね。
それにしても憂うつな生活になるなぁ。



ここまでひどくはないですが。

2010年01月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

家探しはつづく・・・3

引越も落ち着いたかと思っていた矢先、不動産屋さんから連絡が入る。
「決める前に、どうしても見てほしい物件が出てきました!!」と。

なにやら期待できそうな雰囲気。
仕事ほったらかしで、内見へ。

そしたらどうでしょう。
恐ろしい程に広いお部屋で。
なんと13畳、33㎡。
っていわれてもイメージ湧きませんよね。
建物自体は古いんですが、室内は大変奇麗にリフォームされてました。
一発で気に入った僕は、こちらも仮押さえ。
ちなみにこの借り押さえって裏技も今回の引越で覚えました。(笑)

先日仮予約した物件も捨て難いですが、こちらもなんと素晴らしい物件でしょうか。
この物件こそ、お宝物件と言えるかもしれません。

どちらの物件で決めるのか。
回答の期日は刻一刻と迫りますが、冷静に判断して決めたいと思います。

いやぁ。贅沢な悩みだなぁ。

2010年01月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

家探しはつづく・・・2

出張明けの昨日から家探しを本格化。
街中に、不動産屋さんに連れられて歩く人が溢れます。
全員、家探し中。つまりライバルってわけです。
年明けのこの時期は、引越をきめる人が多いので空き物件は多くなりますが、
当然、良い物件はすぐ埋まるのです。
その”良い”条件とは各々の希望条件で変わってはきますが、中には誰もが羨むお宝物件なるものも。
僕はまさにそんなのを求めてました。

今回の引越しにあたり、内見した物件は全部で17軒。
これって内見数としては多い方じゃないかな?
それも4日間でだから一日あたり4軒以上。

まあ、引越しに妥協はしたくないんです。
初期費用は50万くらいは掛かってしまいますからね。

そんな僕も昨日、部屋の広さに若干の不満を持ちながらも、そこそこ気に入る物件を見つけました。
理由はその眺望。7階だから結構素晴らしいものがあります。
今まで生活では最高でも3階でしたので。あまりの眺めの良さにテンション上がっていました。
ここでいいんじゃないかと、念のため仮押さえを。

一先ずは、引越の目処も立ちそうです。
それにしても悩みに悩んだ部屋探しでした。
お世話になった不動産屋さんには感謝ですね。

とりあえず、一安心。



2010年01月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

あっという間に

昨年は30日まで仕事で、年明けは3日から仕事というハードスケジュール。
追い込みたいわけではないですが、仕事ですから。
それにしてもお金を稼ぐというのは大変な作業ですね。としみじみ思うのでした。

さて、年末年始を頑張った自分へのご褒美で何か購入しようかと思っているのですが、
引っ越しを控えた金欠な身。そう高価なものは易々と買えません。
そんなときはDVDに限ります。今回はこちらを。
スティング 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]スティング 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
(2009/07/08)
ロバート・レッドフォードロバート・ショウ

商品詳細を見る


明日は一先ず、職場へ行きますがその後は3連休の予定。
ゆっくりと楽しむとします。
2010年01月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

笑顔が一番

友人、明営くんの第一子となる”レンタロウくん”と初対面。
昨年生まれたので、今で丁度1歳半くらいだそう。
出産後、なにもお祝い出来ていなかったので、みんなで購入したプレゼントを持参して会いにいきました。

両親のどちらにも似たかわいい男の子。
人懐っこいから余計にかわいいんですよね。
IMG_0260_convert_20100103021649.jpg
プレゼントしたHUMMERも気に入ってくれたようで。
愛車にまたがりこんな素敵なポーズ。
IMG_0261_convert_20100103021716.jpg
「LETS GO!!」と言わんばかりのポーズ。
レンタロウ、似合ってるぞ!!



2010年01月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

年末は出張が重なり、大分バタバタしておりました。
冬休みといえば帰った31日~本日2日までと短い休みでしたが、それは充実した時間となりました。

大晦日は、毎年恒例の地元パーティー。
かれこれ十年以上続いているのだから大したものです。
家族を持つ奴もいれば、遠方での就職で頑張る者も。
歳をとるにつれて変わりゆくそれぞれの境遇がなおさらこの会合の価値を高めるのかもしれません。
今年も、暖かく、優しいそんなパーティーとなりました。

続いて昨日元旦には、高校時代のサッカー部のメンバーとの新年会。
こちらも毎年恒例になりつつある会合。今年は10数名が参加となりました。
高校時代の友人は、地元の友人ほど連絡を取り合うことはありません。
だからこそ、お互いの近況を聞き合ったりなど、新鮮な情報が溢れるのです。
また、この高校選手権の時期でもありますから。必然的に当時の部活の思い出話に華が咲くわけです。
大人になったなぁと感じるのは、当時の悩みなんかを振り返って打ち明けてくれたとき。
なかなか当時は強がって、自分で解決しようとしますからね。みんな。
言ってくれよ!なんて水臭い話も多くて。それはそれで凄く楽しいお話でした。

毎回年末年始での帰省で感じること。
それは、地元にはたくさんの思い出が存在すること。
楽しい出来事も、辛い出来事も。
時が経ち、その事象が共有出来たときに初めて思い出話になるのです。
それにしても、多くの思い出に立ち会えていることほど幸せなことはありませんよね。
楽しむこと。そしてその時間を誰かと共有すること。
こんなプロセスが今後の人生を楽しむ一つのファクターとなるのでしょう。


地元を回った車にはこんな曲が流れてました。
2010年01月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。