スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

マラドーナの再来

各年代で名プレーヤーを輩出してきたアルゼンチン。
その誰もが「マラドーナの再来」と大きな期待を背負っては消えて行った。
しかし、かつてこれほどその名に恥じないプレーで我々を魅了した選手がいただろうか。

リオネル・メッシ。
若干22歳の若者は、全世界のサッカーファンの期待に応える活躍をみせる。
昨年はFIFAの年間最優秀選手にも選ばれている。

真のマラドーナ2世、いやそれ以上の領域に達するほど抜きん出たスキルを
持ち合わせた彼のプレーをはやくW杯のピッチでみたいものだ。

スポンサーサイト
2010年03月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

休日日和

実に休日らしい一日だった。

この所、ぱっとしない休日を過ごしていたので今日は気分転換に色んなとこへ。

まずは恵比寿でランチ。
ガーデンプレイス内のブコ・ディ・ムーロでパスタを食べることに。
休みとあってか凄く混んでたな。
味はまずまずですがサービスがね・・・。
席空いてるのに通されないし、たのんでたピザも結局こなかったし。
残念ながら、もう行かないでしょう。(笑)

その後は、目当ての写真美術館へ。
森村泰昌さんのエキシビジョン。
『なにものかへのレクイエム』
requiem_flier2-400x564.jpg
タイトルの通り、過去の偉人に扮した自らのセルフポートレイト写真作品。
個人的にはヒトラーが最高でした。それ以外にも不思議と全部そっくりなんですよね。

それから渋谷まで徒歩で向かうことへ。
いろんなお店を覗くも結局何も買いません。

夕方からは先ほど紹介した映画「NINE」を鑑賞。

観賞後は興奮冷めやらぬまま、夕食へ。
焼肉とのリクエストでしたが、たまには違うアプローチということで。
青山の『バルバッコア』へシェラスコを食べに。
シェラスコ?ってという方の為にイメージ図。
1195638447_photo.jpg
こんな感じで、おじさん達が一席づつ回って好きな部位を切ってくれるんです。
いつもの焼肉に飽きた人にはオススメですよ。

てな感じで、まぁ充実した休日になりました。

2010年03月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

NINE

らしくも無い映画を観てしまった。
先週末公開となった『NINE』。
いかにも女の子らしい作品。

かと思っていた僕が馬鹿野郎でした(笑)
実に面白い。
ミュージカル調に進む物語の中で、一人の男取り巻く様々な女性が登場する。
それぞれの境遇、そこからくる感情を歌と踊りで表現するのだ。
艶やかで、それでいて力強い。
彼女達の演技はそんなことばがピッタリといえよう。
官能的な描写も決して下品さ感じさせず、芸術ささえ感じさせるのはこの豪華メンツだからだろう。

デートムービーとしてオススメです。



2010年03月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

シエラレオネ

高円寺ドキュメンタリーフェスティバルへ行って来た。
本日の作品は藤原ヒロシさんのセレクトで、『The Empire in Africa
西アフリカにあるシエラレオネの内戦を克明に映し出したドキュメンタリー作品。

※残酷描写があるので、ご注意ください。

腐敗した政府とそれに反旗を翻した市民による反逆組織による内戦。
罪なき市民が次々と巻き込まれ、多くの命、そして資源が奪われて行く。

シエラレオネやアンゴラでの事件は、凄く興味深く、少ない情報をかき集めては考えさせられてきた。
もちろん、こういうテーマは劇映画にも持ち込まれ、『ブラッドダイヤモンド』や『ロードオブウォー』
なんかでも触れられている。

ただ、今日観たこの作品は普段絶対に目にすることのできない、絶望や傷を克明に描いていた。
残虐で暴力的な描写は決して大げさでなく、ありのままのシエラレオネの現実であった。

日夜繰り返される人権侵害。
一般市民に対する四肢切断、誘拐、子どもの徴兵、少女や女性に対する誘拐や強姦など、
目を覆いたくなるような現実がそこにはあった。

こういう現実があることにも驚かされるが、そんな現実が全く報道されない今日に、恐ろしささえ感じる。
そういった意味でも、この作品を見れたことは自分にとっては非常に有意義だった。
2010年03月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

tears

ホントに酷である。
サッカー選手であれば誰もが夢見る舞台、W杯。
そんな夢舞台を目前に控えながらも、その夢が儚くも散る様をみた。

久しぶりに観た彼のプレーは少しも衰えることなく輝いていたのに。
全く残念なものだ。
W杯には悲劇はつきもので、そんな悲劇がまたW杯の価値を高めるのかもしれない。
2010年03月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

The Street・・・

こういう企画はやはり気になります。
いやぁ、ADIDAS頑張ってますね。
NIKE顔負けの豪華メンツで。
それぞれがまた何気なくいる感じが◎ですね。

曲がまた個人的にタイムリーなDEE EDWARDS。
こういう偶然も悪くはないです。


2010年03月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

過酷な春が始まります

仕事はいよいよ繁忙期へ。
いつにも増してバタバタしてます。
来週からは怒濤のスケジュール。
約2週間の国内出張が終われば、その翌日からは韓国出張へ。
移動距離は対したこと無いですが、ちょっと拘束時間が長いかな。

ゴールデンウィークが終わるまでは落ち着かないだろうな。
なんて、憂鬱なんだろう。

移動時間なんてIpodくらいしか楽しみなんてないから
曲の更新でもしましょうかね。

2010年03月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

BROOKLYN GANG

写真集の話になった。
各々で好きなアーティストがいるようだが、自分も例外ではない。
なかでも個人的に好きなのがBruce Davidsonだ。

彼の作品はいくつか所有するが、なかでも一番のお気に入りはこちら。
『Brooklyn Gang』
IMG_0323_convert_20100317004321.jpg

探している人も多いみたいですね。
よく譲って欲しいなんて言われます。
でも、僕もやっと見つけたので。残念ながら譲れません。

気づいたら凄い金額になってました。
Brooklyn GangBrooklyn Gang
(1998/11/01)
Bruce Davidson

商品詳細を見る



2010年03月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

SKIPPY

これ知ってます?
SKIPPY。

最近、パンが盛り上がってます。
先日のあんペーストに続き、これも美味しいのでオススメ。

d6f2b5a1d354191b_gro_skippy_super_ch_01_z.jpg

海外らしいこれでもかって甘さですが、そこはうす塗りで。
軽く焼いたパンに塗ればもうごちそうですね。
2010年03月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

welcome home to ・・・

マンチェスターU VS ACミラン。
オールドトラフォードにあの男が帰って来た。
デビッド・ベッカムの話だ。

日本では、サッカー選手であることを忘れさせる程、
ヴィジュアルやファッションばかりが先行してしまうが
紛れも無く彼は世界最高峰の選手である。

語り継がれるであろう背番号7。
長きに渡りその赤いユニホームに袖を通し、キャリアの多くの時間を
そのチームとともに過ごしてきたのだ。

時は流れ、再びその場所へ戻って来た彼が着ていたのは奇しくも違うユニホームであった。
しかし彼は迎え入れられた。
多くのファン。そしてかつてのチームメイトに。

彼がピッチに立ったとき、会場からは大きな拍手とかつての応援歌が贈られた。
これまで彼がもたらした功績にたいする敬意の表れだろう。
そんな暖かく、そして心強い声援に涙する彼の姿は非常に感動を誘った。

結果は不本意だったろう。
しかし、彼はこれまでのキャリアを改めて噛み締めただろう。
時にはもてはやされ、時には罵倒され。スターだから故にもがき苦しんだ時期。
そんな時代を経たからこそ、今の彼は本当の意味でサッカーを楽しめているように見えた。
そんな姿からサッカーは一人で戦うスポーツではないのだと改めて実感した。

記録ではなく、記憶に残る。
まさにそれを体現したかのようなゲームであった。

2:40くらいから是非。




2010年03月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

なにやら多忙の予感

気づけば、3月も半ば。
あっという間に、忙しさに飲まれてます。
先週まではそんなに忙しくなかったのに。

街では着物を着た若者をちらほら見かけます。
卒業式でしょう。
別れ季節なんですね。
そんな季節からかCMのこんな曲が妙に心に響きます。



2010年03月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

押してください

僕のやる気スイッチはどこに?

街で発狂してるヤツって実は・・・
2010年03月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

非プロ

普段、嘘でしょ?ってことがよくあります。

さっき、近所の中華屋で飯を喰ってるときのことでした。

お酒(水割)を注文した友人が、「濃っ!!」と叫ぶ。

その後の友人と店主のやりとり。

友人「おじさ~ん、これ濃すぎない?(笑)」

店主「おかしいな・・・。いつも通りですが。」

友人「だって、これ9割酒だよ?(笑)」

店主「すいません。私自身、お酒をあまり飲まないので。丁度良い濃さが分からないんです。(笑)」

友人・私「・・・(苦)」

ちなみにその店主。年齢は60歳前後。お店はゆうに20年以上は営業してそうな雰囲気。
かつて何人のお客さんがこの濃いお酒の餌食になってきたのか。
お金貰ってその言い訳はないよね。(笑)

世の中、ホントに何が起こるか分かりませんね。
2010年03月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

トランジスタ・ラジオ

最近はこの曲を聞くと元気が出ます。


そんだけ。
2010年03月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

京浜工業地帯

毎度、かっこいいと思わせるCM。
それが缶コーヒーのBOSSである。

今回の「京浜工業地帯」。
僕自身、高速から見えるこの景色に毎回うっとりしてしまうほど
魅了されているのだ。



それにしても、最近ってあんまり面白くないCMが多いから一際目を引きますよね。
2010年03月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

買い物

今日は兄が東京へ遊びに来たので、一緒に買い物へ。
あの仲悪かった兄と買い物ですよ。
お互い大人になったってもんです。

今日の戦利品はこちら。
IMG_0320_convert_20100306233228.jpg
WtapsのシャツとRock Steadyのキャスケット。
黒っぽいシャツばっかりなので、春らしい色にしてみました。
帽子のほうは相変わらず黒ですが。

それともう一つ。
LEVISの2ndのGジャン。
定番なだけに、買うタイミングをいっつも逃してましたが、
IMG_0321_convert_20100306234001.jpg
これに真白いTシャツで十分ですね。

靴は新調しなくても、いつもので十分。
だけど気分転換に靴ヒモを変えてみました。
IMG_0319_convert_20100306233254.jpg
なかなかじゃないですか。

薄着の季節はもう目の前ですから。
こんなところで春を感じました。


2010年03月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ヒトニヤサシク

やっぱこれです。
僕らの原点は。
変わらない格好良さとは彼らのことでしょう。


買いましたか?
【完全初回限定生産】 ALL TIME SINGLES~SUPER PREMIUM BEST【完全初回限定生産】 ALL TIME SINGLES~SUPER PREMIUM BEST
(2010/02/24)
THE BLUE HEARTS

商品詳細を見る

もう無いかな?
見つけた方は是非。
2010年03月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

知らない世界

先日購入した本。
『アメリカの狂気と悲劇』
IMG_0317_convert_20100302003347.jpg

アメリカの狂気が生み出す悲劇を非常に興味深く描く。
KKKやストリートギャングなどへの取材を敢行する著者には尊敬の念さえ感じる。

こういう暗部を捉えたカルチャーってのはいつまでもワクワクしてしまう。

それにしても、この本が出版されたのが1984だから、その後25年以上経っているわけである。
世界や思想が変わるには十分な年月である。
ここに登場する組織や人物が今どのような活動、人生を歩んでいるのか?
続編というか、現代版を是非書いてもらいたい。

なかなか売ってないと思うけど、探してみては?
2010年03月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

成長したんだね。

先日、昔バイト先で一緒だった後輩が初めて海外旅行へ行って来た。
場所はLA。
なぜLAを選んだかと言うと、スケーターの彼的にはLAこそが
スケートの聖地という気がしたからだそうだ。

行く前に、色々とスポットを案内してあげられたので僕のオススメエリアは
おおよそ回れたそうだ。
今日は、そんな彼のお土産話を聞きに三茶で一杯。

初めての海外旅行はとても刺激的だったようで、一回り成長した様は
彼の表情からも伺えた。

そんな彼が僕の為にお土産を買って来てくれた。
IMG_0314_convert_20100301232926.jpg
スケーターの彼らしいセレクション。
Tシャツは、KOPING KILLERというスケートブランドのもの。
これって日本じゃなかなか手に入らないんですよね。
最近、デッドケネディーズなんて聞いていたのでナイスタイミングでした。

その他も、madridのステッカーやビーフジャーキーなど小物も色々と。

モノも勿論嬉しいですが、なにより僕のことを考えてくれたそのチョイスが最高に嬉しいんです。
大事に使わせてもらいます。

2010年03月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

カッコいい女の一言。

さっきまで、ある女性と食事をしていた。
女性との食事では基本会計は全て男の自分が出すようにしている。

いつも通り会計を済ませると、その女性はこう言って聞かせた

「男が誘った食事は男が払って当たり前。私はその代わりその食事代を自分磨きに使って
奇麗になることが貴方へのベストなお返しだと思わない?」

なんかクソ生意気だけどかっこいい考え方だなと思った。


2010年03月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

天然ボケ

本日、天然記念物といっていほどの天然ボケを発見したのだ。

それは、サッカー場でのこと。
午前まで降り続いていた雨より水たまりが出来たグラウンドをみて
その天然ボケはこういいました。

「これって津波がきたってことですか?」

おいおい、勘弁してくれ。(笑)
海からこのグラウンドまでゆうに10キロ以上ある。
確かに、サイレンが鳴り続けてはいたが、そりゃないだろ。

これをボケでいってるならまだ許せるが、本気でだ。
やっぱり色んな人がいるんですねぇ。

2010年03月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

サッカー部加入

本日、仮で千葉のとある社会人チームへ参加した。
ということで早速試合へ。

久しぶりの11対11の試合。
動けはしませんでしたが、楽しめました。

このチームの何がいいって、メンバー全員が凄くサッカー好きなとこ。
みんな熱いんですよ。

そんな姿はこっちまで熱くしてくれます。

高校サッカーのノリに近いかも。

来週もいこうかな。


2010年03月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。