スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ポスターはどこ?

先週購入したポスターを、これまた先週オーダーした額に入れてもらおうとお店に持参しました。
出来上がった額もイメージ通りでいい感じ。
きっと部屋のインテリアとしてはインパクトでるだろうな。

と、その場で引き取れるのかと思いきや作業に時間が掛かるそうでまたまたお預け。
実は、額のサイズを間違って作ってしまったそうなのだ。
きっちりサイズ通りに仕上げて届けてくれるそう。
送料も先方持ちということでかえって得した気分。
とはいえ、はやく部屋に飾りたいものである。



今夜はこれが観たい気分。
スポンサーサイト
2010年06月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

集中できない一日

海外出張の後の2連休もあってか、全く集中出来ない一日でした。
困ったものです。

ぼけーっとしたいとこですが、今は繁忙期。
そんなことは許されません。

といって言い聞かせて頑張れる程自分に厳しくできるわけはなく
今日はダラダラと過ぎ去っていったのでした。

今日の一曲。
夕立の多い時期にぴったりなオープニング。
2010年06月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

サッカーの母国破れる。

今大会、アルゼンチンと並んで応援していたのがサッカーの母国イングランドである。
予選での悪い流れを断ち切れないままでの決勝トーナメント。
嫌な予感は的中し、完璧なまでにねじ伏せられました。
一つのミスジャッジは、その後の流れを大きく左右したことは言うまでもないが、
判定は覆らないので言い訳にはならない。

しかし、また一つワールドカップから面白いチームが去ってしまった。
2010年06月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ゆっくりとした一日。③

写真美術館の後は、新宿へ。
久しぶりにタイ料理屋「バンタイ」へ。
この店と言えばこちら。プーパッポンカリー 
menu_pic2.jpg
これが食えただけでも大満足。
その他にも、トムヤムなどタイ料理を満喫。

腹が一杯になれば、また映画へ。
バルト9で「セックス・アンド・ザ・シティ2」を鑑賞。

ひねりなんて無用のどストレートな映画。
女の子ってこんな世界に憧れるんでしょうかね?
ただ、普通に面白かったのが意外でした。
過去のドラマシリーズも観てみようかな。いや、止めとこう。
2010年06月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ゆっくりとした一日。②

映画を観終わり、続いて向かったのは2週連続の写真美術館。
本日の目的は、古谷誠一の写真展。メモワール.

妻クリスティーネの遺影からスタートする展示作品。
妻への愛がにじみ出た作品だからこそ、その妻の死が痛々しく表現されていた。

無駄な演出が無い分、人間の本当の美しさがストレートにつたわる写真であった。
こちらもオススメ。
nishi.jpg

2010年06月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ゆっくりとした一日。①

午前に仕事を片付け午後から遊びに。
まずは、シャンテシネにて「闇の列車、光の旅」という映画を鑑賞。
ホンジュラスから米国への不法入国を試みる少女とギャング集団の追手から
逃げる青年がともに国境を目指すロードムービー。
なんといってもこの映画では、MS13が登場するというのが個人的には最大の魅力であった。
しきたりやハンドサインなど、彼らのルールが丁寧に再現されていたのは非常に興味深かった。
あまりにも切なすぎるラストシーンは観るものの心を揺さぶる。
オススメの作品。
2010年06月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

今年二度目の韓国

韓国出張からさっき帰ってきました。
ハードスケジュールだった今回の出張。

ちなみにこんな感じ。
釜山~慶州~天安~水原~京城 といった感じで
2泊3日の出張で韓国を縦断してきました。

大した思い出話もないので、ブログらしく現地で食べた食事を紹介。

①初日夕食 韓定食 プルコギ
②2日目 朝食 韓国的 朝飯
③2日目 昼食 カルビスープ
④2日目 夕食 蔘鷄湯
⑤2日目 夕食② ダッカルビ チヂミ
⑥3日目 昼食 カルビ焼肉

このような完全にデブ野郎な食生活が唯一の楽しみとなりました。
しばらくは、韓国は遠慮しようと思います。笑
2010年06月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

再びの韓国

明日からまた韓国へ出張。
この前いったばかりだが、また仕事なのでしょうがない。
今回はかなりのハードスケジュール。
2泊3日と短い期間で、釜山~ソウルまでを縦断します。

大丈夫かな?僕の体は。
この忙しい時期に追い打ちをかけるような出張。
収穫があればいいですが。
2010年06月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

午後はお休み

朝から昼まで仕事して、午後はお休みをとりました。

一応、目的はありました。
① ポスターを購入。
② ポスター用の額を購入。
③ スーツを購入。
④ 先輩とW杯トーク。

何故こんなに購入が多いかと言えば、ボーナスが出たから。
貯金なんてしません。どうせ無駄使いしてしまうので。

目標は全て達成。
スーツ以外はなかなかお気に入りなものを購入できました。
特にポスター。
先週から悩み抜いて、高いけど購入しちゃいました。
値段は引かれるので言いたくはありません。
ただ、きっとかっこいいはず。

また、ポスターが規格外の大きさな為、フレームはオーダーしました。
こちらもポスターの色にぴったりなものがあったので大満足。
来週に、取りに行く予定です。

2010年06月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ベトナム戦争を学ぶ

今日は、恵比寿にある東京写真美術館へ映画を観にいきました。
作品は、『HEARTS AND MINDS』。
ベトナム戦争のドキュメンタリーです。
1974年に製作された作品ですが、今回日本で初めて劇場公開されることとなった。

ベトナム戦争を描いた作品はこれまで幾つもあったが、
このドキュメントは様々な帰還兵がそれぞれの境遇を赤裸々に語るという
点では非常に貴重な資料ともいえる。

戦場に立つものは、その戦争の意味も知らずにただ殺戮を続ける。
攻める側も攻められる側も辛く厳しいのが戦争。
その事実が痛いほど伝わってきた。

両軍の尊い命が失われたこの戦争。
ナパーム弾をはじめクラスター弾など、武器の進化も世界の注目を集めた。
しかしながら、ベトナムでは枯れ葉剤など今もなお、その被害に苦しんでいるのだ。

戦場の状況が映像と兵士の話によって克明に描かれる。
教材としては大変良く出来た作品と言えよう。




2010年06月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

オランダ戦

今日はオランダ戦を先輩の事務所にて観戦。
やっぱりみんなで観ると盛り上がります。
結果は残念でしたが、次に繋がる予感。
最後に意地を見せて欲しいですね。
117777319.jpg

ハーフタイムには来期の商品をCHECK。
モッズコートやニットをオーダーしてしまいました...
はやく来ないかな。
2010年06月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

恐ろしく忙しかったな

来週に韓国出張を控えた今週は恐ろしい程に忙しかった。
朝から晩まで忙しなく働き続け、身も心もボロボロ状態。

そんな自分へのご褒美に、今日の晩飯は贅沢なものに。
浜松町の名店へお邪魔しました。
いつもどおり気さくなマスターが、特別なコースをご用意してくださいました。
IMG_0399_convert_20100619000519.jpg
初めて聞く部位の数々。
一枚一枚がプレミア級の絶品なんです。
やっぱり焼肉を食べ比べると、ここが一番レベル高いですね。
正直、他の有名店と格が違います。笑

そんな絶品のお肉に舌鼓を打ちつつ、仕事の疲れを癒したのでした。
時には豪勢な食事もいいものですね。
2010年06月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

北野映画

アウトレイジが話題の北野武だが、次回作もヤクザ映画できまりだそうだ。
しかも高倉健の出演も決まっているそう。
この映画について面白い記事を見つけた。

この映画はもともと企画を持ち出したのが高倉で、北野監督サイドに直接電話したという経緯がある。
北野、高倉ともに意気込みはハンパではなく、出演もオールスターキャストになるという。
高倉が出演するとなれば、オファーがあれば即決でOKする仲間は大勢いる。
例えば、菅原文太、梅宮辰夫、松方弘樹といった面々。

すごい映画になりそうだ。
いまから待ちきれません。
2010年06月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

まずは一勝。

日本代表。
まずは一勝。

相変わらず得点の匂いはしませんが、
リーグ戦においては貴重な勝ち点3。

次節は、強豪オランダ。
ここが正念場です。
勝ち点1でもいいのでどうにか凌いでもらいたいものです。

こうやって自国の試合なんかみてるとまだまだ愛国心が
あるのだと気づかされます。

2010年06月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

絵を飾りたいのだが

引っ越してからはや4ヶ月。
なにか物足りなさを感じている。
ん。何か寂しい。

そうだ、絵を飾ろう!!

と、単純ではあるが部屋に絵を飾ることにした。
しかしながら当然飾る絵なんてものは持ち合わせていない。

ということで、今日は街をブラブラしつつ絵を探していた。
すると絵ではないが素敵なポスターと出会った。
以前から欲しかったものだが、値段が高くて断念したのだった。
しかし、値段が相場より大分安い。(といっても高いのですが)

悪い癖で、欲しいと思うとすぐ買ってしまうので、今日は一旦保留に。
取り置きが可能だったのでお願いしてきました。

ついでに、本まで取り置き。
こいつも高かいんですけどね。
ボーナス前に破産しそうですが、どちらも買わなかったら後悔しそうなので。
一先ず、来週末までじっくり検討するとしましょう。

2010年06月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

I'M HERE

SPIKE JONESのShort film「I'M HERE」を鑑賞。
ロサンゼルスを舞台にしたラブストーリー。
ただ、主人公がロボットなんです。

哀愁ただよう表情がよりこのストーリーの切なさを増幅させます。
それにしてもSPIKE JONESらしい面白いアイディア。
Short Filmといっても見応えは十分。
未見の方にはオススメです。
2010年06月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ヤクザ

昨日公開となった「アウトレイジ」。
本日早速鑑賞しました。

元々ヤクザ映画が好物の僕にとっては期待通りの内容でした。
Vシネのような下品さはなく硬派でビジュアル的にも奇麗で洗練されていたように思います。

暴力描写が問題視されていましたが、あんなものは昨今の映画じゃ
あたりまえの用に出てきますから。
R指定なんていらなかったんじゃないかとも思いますが。

キャスティングは抜群でした。
やはり加瀬亮は期待通りでしたね。
インテリヤクザってヤツですね。彼の役柄のような数字に強いヤクザが
様々な生業の中で莫大な資金をうみだしているのでしょう。

また、椎名桔平もカッコいいヤクザでしたね。
彼の殺され方は、ヤクザ映画史に残るインパクトでした。

とにかく、暴言飛び交うこの「アウトレイジ」。
この夏必見の映画となるでしょう。

2010年06月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

W杯病

これは病気か?
まったく寝れない。
恐らくこの後の『イングランドVSアメリカ』も観てしまうのだろう。
まだ休日だから良いが、平日にこんな事態は惨い。
気をつけねば。
2010年06月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

twitter

始めました。
って、最近ブログの更新を怠ってるのはこいつのせいなのだ。
しかし、実に面白い。
色んな人が色んな情報で繋がっていく。

SNS的なものは食わず嫌いでやっていなかったけどそれなりに便利なんでしょう。
こちらよりよりプライベートに近いのかな。
リアルタイムですもんね。
しばらくは楽しみたいと思います。
2010年06月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Have You Ever Seen The Rain

夏が近づくと聞きたくなります。
こんなの聞きながらドライブしたいな。
2010年06月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

そいうえば

この前の群馬出張時にみんなでご飯へ。
今日は初めての「鳥勝」ってお店に。

串や刺身を頂き、大満足でした。
やっぱ地元のみんなも色んな店開拓してるんですね。

なんかいつもと違う地元に新鮮さをかんじたのでした。
2010年06月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

W杯 開幕

やっと開幕しましたね。
既に寝不足な感じもしますが、4年に一度ですから。
既に4試合をTV観戦。

どの試合も緊張からなのかイマイチですが、やっぱりW杯は面白い。
2010年06月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

忙しいことはいいこと?

このご時世、忙しいことが幸せだとも思う反面、
プライベートを削られるのは多少苛立を感じざるを得ない。

と、そんな時は現実逃避したくなるのです。
山か海か。選択肢はいろいろとありますが、ぼちぼち逃げ出そうかと。笑

たまには一人で旅でもしましょうかね。


2010年06月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

群馬出張

やっと帰ってまいりました。
長い長い出張から。
今回は地元群馬へ約一週間の出張。

今回は実に収穫の多い出張となりました。
高校時代にお世話になった懐かしい方々との会話に
いろんな思い出が蘇ったのでした。

それでも時間の無い中付き合ってくれたみんな。
どうもありがとう。
次回はもう少しゆっくり帰ろうかと思います。


2010年06月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。