スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

恐ろしい出来事です。

発生から3日がたった今も実感わきません。
依然として予断を許さない状況が続いています。
余震が続く今、ずっとこんな緊張状態です。

今朝、いつもより大幅に本数を減らした列車。
ひどく混雑してたのに。何分も待たされたのに。
文句を言ってる人はいませんでした。
あれだけの惨劇を目の当たりにし、日常のそんな些細なストレスなんて
消し飛んだんでしょう。

街へ出れば、いつもネオンで賑やかな町並みがどこかおかしい。
みんな節電で、ネオンを消して営業してます。
それでも何の不自由も不満もありません。
その電力を必要としている場所が明確だから。

人間は寂しいもので、失ってはじめて気づきます。
人間は虚しいもので、傷ついてはじめて気づきます。

今、我々にできることがこんな日常の些細なことから生まれるならば
いくらでも協力しようではないか。

被災地の皆さん,また再建しようじゃないか。
戦後のように。
俺たちのじいちゃん達にもできたんだから大丈夫。

見上げてごらん、夜空の星を。
そんな奇麗な星空を拝めるのは明かりの無い今しかないぜ。

どういう形であれ、被災地への貢献を心に誓うのであった。
と、薄暗い部屋にこもり携帯片手に久しぶりに更新してみます。




スポンサーサイト
2011年03月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。