スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

銀座の夜

先日、久しぶりに付き合いで夜の銀座へ。
東京といえど、最近ではどの街も勢いを感じさせない飽和状態が続く中で、
この夜の銀座の熱気は、今もなお勢いを感じさせる。
昼夜が逆転した生活観。ブランド物を身につけ、綺麗に着飾る。ひしひしと伝わる女の戦い。
さて、今夜はどんな夜になるのか。少し楽しみでもあった。

早速知人行きつけの店へ。(お酒を飲むだけで決してイヤらしいお店ではないですよ。)
当然、自腹じゃ入れないし、金があっても誰でも入れる訳ではないのだ。つまり一見さんお断り。
お店のクオリティを保つには当然なのでしょう。
結構評判のいいお店だけあって、女性もただ綺麗なだけではなく頭がキレるし、良く気づく。
毎日、財界の人間や大企業の社長クラスを相手しているだけはあり、経済の流れを熟知している。
年齢こそ自分と変わらない女性が、客相手の必須の知識として日本はもちろん世界経済を猛勉強しているのだろう。そこにプロ意識を感じた。こういう女性が、この世界でも芸能の世界でも成功していくのは納得できる。流石である。完敗でした・・・。

新宿や六本木とは一味違う品位を持つ銀座。
日本経済の中枢は永田町でも霞ヶ関でも無くここ銀座かも知れない。
また機会があれば勉強に来たいし、いつでも来れるような立ち位置まで成長したい。
怠け者の方、生活圏の狭い方にオススメ。危機感でますよ。



スポンサーサイト
2008年05月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
«« カレー鍋 | HOME | 初対面 »»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。