スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

映画三昧

昨日までのゴルフが予想以上に体にこたえたこともあり、
今日は自宅でゆっくり過ごすことに。

溜まりに溜まったDVDを片付けることにしました。

まず一本目は『ウォッチメン』。
2009年春に日本公開し、何故かあまり話題にならなかった作品。
監督は『300』のザック・スナイダー。
内容は申し分なし。最高に面白い作品。
秀逸なオープニングだけでも見る価値ありである。

実はこの作品、実写化は不可能と言われ続けた話題作。
当初監督にはテリー・ギリアムやダーレン・アロノフスキーなどが上がっていたものの頓挫。
それをこうしっかりと形に、しかも面白く、かっこよく描けたのはザック・スナイダーの手腕か。
必見のオススメ作品です。



スポンサーサイト
2009年09月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。