スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

パッチギ

『パッチギ』
普段邦画はあまり観ない自分が、珍しく何度も観てしまう映画だ。
別に井筒監督が好きなわけではない。
単純にこの映画が面白いからだ。

タイトルの「パッチギ」は朝鮮語(韓国語)で「突き破る、乗り越える」ならびに「頭突き」の意だそう。タイトルも納得な程、熱い映画である。

日本に住む在日朝鮮人側に立った映画としては、非常に意味のある作品なのではないか。
スポンサーサイト
2009年10月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。