スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Knockin' on heaven's door

タイトルはとにかくかっこいい映画。
一昔前のヨーロッパインディーズって感じ。

評判良いので観てみました。
昨年、TOKIOの長瀬くんでリメイクされたあれです。

重病により余命僅かと宣告された二人の若者が、天国で流行ってると言われる海の話をする為に、まだ観ぬ海を観に行く話。その道中で強盗したり、盗んだりとやってることはめちゃくちゃですが、コミカルに描いているので、嫌悪感は感じません。
低予算映画ならではの雰囲気はどこか懐かしさすら感じさせます。

肝心な感想はといえば、う~ん。もうちょっとかな?といった感じ。
雰囲気は良いんですけどね。ちょっとチープかな?

それでも死を宣告されながらも、ポジティブにそれを受け入れる様は微笑ましいです。

海を見たくなりましたね。

スポンサーサイト
2009年10月28日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。