スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

年末は出張が重なり、大分バタバタしておりました。
冬休みといえば帰った31日~本日2日までと短い休みでしたが、それは充実した時間となりました。

大晦日は、毎年恒例の地元パーティー。
かれこれ十年以上続いているのだから大したものです。
家族を持つ奴もいれば、遠方での就職で頑張る者も。
歳をとるにつれて変わりゆくそれぞれの境遇がなおさらこの会合の価値を高めるのかもしれません。
今年も、暖かく、優しいそんなパーティーとなりました。

続いて昨日元旦には、高校時代のサッカー部のメンバーとの新年会。
こちらも毎年恒例になりつつある会合。今年は10数名が参加となりました。
高校時代の友人は、地元の友人ほど連絡を取り合うことはありません。
だからこそ、お互いの近況を聞き合ったりなど、新鮮な情報が溢れるのです。
また、この高校選手権の時期でもありますから。必然的に当時の部活の思い出話に華が咲くわけです。
大人になったなぁと感じるのは、当時の悩みなんかを振り返って打ち明けてくれたとき。
なかなか当時は強がって、自分で解決しようとしますからね。みんな。
言ってくれよ!なんて水臭い話も多くて。それはそれで凄く楽しいお話でした。

毎回年末年始での帰省で感じること。
それは、地元にはたくさんの思い出が存在すること。
楽しい出来事も、辛い出来事も。
時が経ち、その事象が共有出来たときに初めて思い出話になるのです。
それにしても、多くの思い出に立ち会えていることほど幸せなことはありませんよね。
楽しむこと。そしてその時間を誰かと共有すること。
こんなプロセスが今後の人生を楽しむ一つのファクターとなるのでしょう。


地元を回った車にはこんな曲が流れてました。
スポンサーサイト
2010年01月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。