スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

我々の未来は

新宿の夜景をみたら無性に観たくなったのがこれ。
「ブレードランナー」
近未来のLAを舞台にして、人造人間と人間との戦いをフィルム・ノワール調で描くSF映画。
監督はリドリー・スコット。
ヴィジュアル的には、大好物な作品。

これ、確か時代設定は2019年なはず。

SF映画で描かれる未来って、たいてい街が荒廃しているような気がする。
この未曾有の不景気であれば、まんざらあり得ない話ではないよね。

リドリー・スコットはこんなCMも撮ってるんです。


センス抜群ですよね。

スポンサーサイト
2010年01月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。