スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

引越の惨劇 IKEAの乱

引越にIKEAはつきもの。
そういえるくらい、定番になりつつありますよね。
ということで、行って来ました。

着いたのは、夕方19:30。
閉店まで、残り1:30ってとこです。

あのクソ広い店内にはちょっと物足りない時間でしたが、
買いたいものははっきりしていたので問題ないかと。

ただ、あんなに色んなもの見てたらね。
色々と欲しくなってしまうものです。

まずはオフィスロッカーとTVボード。そんでDVDラック。
ここらへんは難なく選べました。

問題は、収納。
新居にはクローゼットが無いので、ハンガーラックのようなものを探していました。
そんなとき、このIKEAにはいいものがあるんですよね。

カスタマイズでパーツを選んで自ら組み立てるタイプのものを購入。

閉店の音楽が流れる中、なんとか最低限必要なものは購入できたので
最後にホットドッグを食ったりして閉店ギリギリで店を後にしようとしました。

大きな荷物を車に積んでいたときです。
どう考えても、箱が一つ少ないことに気がつきました。
スタッフの手違いで、なんと購入すべき商品が入っていなかったのです。

また後日、IKEAに買いに行くのは流石にダルいので、ダッシュで店内へ戻ることに。

すると、既にお客さんは一人も見当たらず、スタッフも〆の準備に取りかかっていました。
そりゃそうですよね。
このとき、時間は21:30ですもん。30分オーバー。

ホントに迷惑な客ということは十分認識した上で、ダメ元で状況を説明。
すると何てことでしょう。
IKEAの超良心的なスタッフは快く受け付けてくれ、買いのがした商品を持って来てくれたのでした。
嫌な顔一つせずですよ。素晴らしい。
オレだったら、きっと舌打ちくらい・・・。

そんなこんなで、閉店後のIKEAを一人貸し切り状態で足りなかった商品を無事購入したのでした。
スポンサーサイト
2010年02月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。