スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

久しぶり

事件も良い方向へ動き、何とか落ち着きを取り戻しました。
当の本人は未だ色々な問題が山積みのようですが、
なんとかフォローして行きたいと思います。

今回の一件で改めて思ったのがマスコミの影響力とその怖さ。
書き方、報道の仕方次第で人一人の人生なんて平気で変えてまうのだ。

こういう時代だからこそ求められるのがメディアリテラシーであろう。
そもそもメディアリテラシーとは情報メディアを主体的に読み解いて必要な情報を引き出し、
その真偽を見抜き、活用する能力のことを指すが、現代人はこの能力があまりにも欠如している
といえるのでは無いだろうか。

SNSやブログなど一個人がメディアとして情報を発信出来る時代だからこそ、偏った、実に主観的な
情報が横行している。
その中で、何が正しいのか、またその報道の裏側にはどのような意図がくまれているのか。
10人が同じ意見を唱えても、決してそれが正解ではない時代。
己の出した答えが正解とも言えないが、物事を自らの思考、経験で見極めることは最低限必要なのでは?

今回の一件で改めてそう思ったのでした。
スポンサーサイト
2010年02月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。