スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

知らない世界

先日購入した本。
『アメリカの狂気と悲劇』
IMG_0317_convert_20100302003347.jpg

アメリカの狂気が生み出す悲劇を非常に興味深く描く。
KKKやストリートギャングなどへの取材を敢行する著者には尊敬の念さえ感じる。

こういう暗部を捉えたカルチャーってのはいつまでもワクワクしてしまう。

それにしても、この本が出版されたのが1984だから、その後25年以上経っているわけである。
世界や思想が変わるには十分な年月である。
ここに登場する組織や人物が今どのような活動、人生を歩んでいるのか?
続編というか、現代版を是非書いてもらいたい。

なかなか売ってないと思うけど、探してみては?
スポンサーサイト
2010年03月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。