スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

tears

ホントに酷である。
サッカー選手であれば誰もが夢見る舞台、W杯。
そんな夢舞台を目前に控えながらも、その夢が儚くも散る様をみた。

久しぶりに観た彼のプレーは少しも衰えることなく輝いていたのに。
全く残念なものだ。
W杯には悲劇はつきもので、そんな悲劇がまたW杯の価値を高めるのかもしれない。
スポンサーサイト
2010年03月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。