スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

NINE

らしくも無い映画を観てしまった。
先週末公開となった『NINE』。
いかにも女の子らしい作品。

かと思っていた僕が馬鹿野郎でした(笑)
実に面白い。
ミュージカル調に進む物語の中で、一人の男取り巻く様々な女性が登場する。
それぞれの境遇、そこからくる感情を歌と踊りで表現するのだ。
艶やかで、それでいて力強い。
彼女達の演技はそんなことばがピッタリといえよう。
官能的な描写も決して下品さ感じさせず、芸術ささえ感じさせるのはこの豪華メンツだからだろう。

デートムービーとしてオススメです。



スポンサーサイト
2010年03月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
«« 休日日和 | HOME | シエラレオネ »»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。