スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

桜の多い街

住む場所を選ぶときに、決して意識しているわけではないのに。
それなのに何故か桜がいつも近くにあるような気がする。

久しぶりに家に戻って来た僕の目に飛び込んで来たのは、
予想以上に、そして期待以上に奇麗な桜だった。

桜を拝むという一年のほんの一瞬に過ぎないこの行為に喜びを感じるのは
誕生月だからなのか生きた心地がする瞬間でもある。

IMG_0015_convert_20100404230355.jpg

今年も桜を拝めたこと。
僕にとっては非常に有り難い話である。




スポンサーサイト
2010年04月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。