スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ゆっくりとした一日。②

映画を観終わり、続いて向かったのは2週連続の写真美術館。
本日の目的は、古谷誠一の写真展。メモワール.

妻クリスティーネの遺影からスタートする展示作品。
妻への愛がにじみ出た作品だからこそ、その妻の死が痛々しく表現されていた。

無駄な演出が無い分、人間の本当の美しさがストレートにつたわる写真であった。
こちらもオススメ。
nishi.jpg

スポンサーサイト
2010年06月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。