スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

HANG OVER

いくら寝ても疲れがとれないこの時期。
雨は降っていなくともアクティブに過ごすなんてとても無理。
ということで、今日も映画へ。
こうタイミングよく、面白そうな映画が公開してくれます。
今日は、「HANGOVER」へ。

この映画も、ビデオスルーを間逃れ見事公開を迎えた作品。
こういう作品が、素直に公開されるような市場になればいいのに。
と、切に願うものの毎回熱心な関係者、映画ファンの努力無しには
公開を迎えられない現状。どうかしてますよね。
たしかに、映画ビジネスってのは動かす金額が大きい分、リスクも伴うのは
避けられない。しかもこういったコメディは日本では受け入れられないといった
誰が言ったかも分からない定説が余計にコメディ映画の公開を邪魔をする。

何はともあれ、こういう作品を公開してくれた配給会社をはじめ、公開までに
ご尽力された関係者のみなさんには感謝したい。

さて、内容はといえば予想以上に面白かったのでした。笑
結婚式を間近にひかえた新郎が、独身最後を友人達と楽しみたいということで
悪友3人とラスベガスに繰り出す。しかし、翌朝酔いつぶれていた友人達が
目が覚めると、新郎野姿はなく、宿泊していたスイートの部屋はメチャクチャに。
ひどく酔いつぶれたせいか、昨晩の記憶は一切ない。
はたして、昨晩彼らになにがあったのか?といった作品。

とにかく面白いので、是非劇場でごらんあれ。




スポンサーサイト
2010年07月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。