スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

お好み焼き

広島時代は、ホントにお好み焼き中毒だった。
週5回くらいはお好み焼きを食べていたような気がする。

そんな僕をお好み焼き中毒への道へ誘ったのは一つの名店だ。
市街地からは少しは慣れている為、ローカルしかいないその店は
僕同様、中毒となったファン達で連日賑わっていたのだった。
どこのお好み焼きとも違う、そこだけの味。
つまり、お好み焼きへの欲求はその店でしか解消できなかったのだ。

そんな僕も広島を離れ、めっきりお好み焼きを食べなくなった。
理由は単純。美味しいお店がないというと語弊があるが、相性が良くないのだ。
先日食べたお好み焼きに納得がいかずに、悶々とする日々を送っていた。
どうしてもあの店のお好み焼きが食べたい。
未だに店の番号がメモリにあることに気づき、思い切って電話してみた。
おばちゃんも覚えてくれていたようで、思い出話で盛り上がる。
そんな中、図々しいお願いをぶつける。

「冷凍して送ってくれない?」

「・・・」

「うち、通販はじめたんよ!」

まじか?
そんな情報一切なかったのでビックリ。
しかし、そんな有り難い話はない。即オーダーすることに。

というのが、先日までの流れ。
で、先ほど無事到着しました。
2949907_convert_20100710114909.jpg
もちろん、鉄板の上で食べる焼きたてには敵いませんが、
それでも思い出の味。やっぱり美味しいのでした。
この通販はしばらく定番化しそうです。

スポンサーサイト
2010年07月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。