スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

2011の幕開け

あっという間に年が明け、2011に。
ミレニアムとかいってた2000年からもう11年目ですか。
そりゃ年とるわけです。

仕事を無事に片付け、年末年始は地元群馬で過ごすことに。
最近になって明らかに心境の変化として見て取れるのは、
地元 群馬に対する郷土愛。
生まれ育った街が自らを一番解放でき、安心させることは言うまでもなく、
居心地の良さを改めて痛感するのだった。

しかしながら、直ぐに帰りたいかといえばそうではない。
現在の生活は東京にあり、ここ東京の雑踏と物静かな群馬とのバランスが
群馬の良さを引き出していることを十分理解しているからだ。

しかしながら、帰るたびに年老いていく両親、祖母を横目に、
何もしなくて良いのかという葛藤もあることは事実。

そういうことにも目を向け始めなければいけない時期なのかもしれない。

2011というのは少し大人になって、目の前の課題に背を向けることなく
向き合うことで己の成長を促したいなと考えるのでした。




スポンサーサイト
2011年01月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。