スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

いのち

先日、友人に子供が生まれた。
この歳にでもなれば、友人に子供が出来ることはさほど珍しいことではないが、彼ら夫婦の出会いから結婚、そして出産までを割と近くで見ていたこともあり、今回の出産はいつにも増して待ち遠しく、そして嬉しく思えた。
いつの間にか夫になり、父親になり、家族を持った友人。
今までどおりの遊び方は出来ないかと思うと正直若干の寂しさは感じながらも、それ以上に幸せな家庭を築いて欲しいという思いが強い。
この場を借りて改めてお祝いの言葉を。

『この度は無事に女の赤ちゃんをご出産されましたこと、誠におめでとうございます。
お子様が健やかに成長されますようお祈り申し上げます。』

奥さんが産後の養生を十分にとって元気になったら、お子様のお顔を拝見にお伺いしたいと思ってます。楽しみにしてますよ!!

スポンサーサイト
2008年04月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。