スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

メキシコ 内戦

海外のニュースは日頃からチェックしているが最近気になるのがこのニュース。

麻薬密売組織VS政府 死者7000人 メキシコ『内戦状態』

メキシコ政府と麻薬密売組織との武力衝突が北部の米国国境沿いを中心に激化、昨年以降の死者数が約七千人に達し、事実上の「内戦状態」となっている。政府は組織側が銃規制の緩い米国から高性能の銃を仕入れて武装していることを問題視し、米側に対処を要請している。
「麻薬戦争」で市民が巻き添えとなるケースはまだ少ないが、米国務省は先月二十六日、国民にメキシコへの渡航注意を喚起。米大学の多くも学生に渡航自粛を呼びかけている。

とのこと。
これ結構深刻な問題になってるそうですね。
ボーダータウンで有名なティファナやファレスの街は現在、厳戒態勢がしかれ緊迫した状態が続いているそう。
行ったことある人なら分かると思うけど、良く映画で悪人がメキシコを目指すって話があると思うけど、メキシコへの入国はホント簡単なんです。
だからアメリカから銃の密輸なんてのはホント楽勝でしょうね。
けれど、どちらも観光しても面白い街。行けなくなるのは残念だなぁ。
川を隔てて、全く違う世界が広がるこのエリア。
不謹慎にもこんなニュースを聞くと行ってこの目で確かめてみたくなります。
スポンサーサイト
2009年03月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。