スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

出産

幼なじみの友人に子供が生まれた。地元の友人の中では結婚・出産共に一番最初である。
今回に関しては、幼稚園時代からの友人ということもあり非常に違和感を感じる。
幼少時代の彼の記憶すらある私からすると、彼が父親になったということは信じがたい事実である。
こうやって知らず知らずのうちに皆大人になっていくのだろう。
先日のブログにも書いたよう、友人が父親になるのは、嬉しい反面若干の寂しさが残るのは否めない。
とはいえ、めでたいことには違いない。
改めて出産おめでとう。

生まれてきた子供は、男の子だそうだが、やはり彼に似るのだろうか。そして彼と似た人生を歩むのであろうか。私達が長い年月を共にしてきたように、彼の子供もそんな友人に恵まれて欲しいと心より願う。

あんなに小さかった地元の友人も一つ一つステップを踏んで大人になっている。
先日はそんな地元の別の友人2人と食事をした。
一人はやりがいのある仕事に就き、公私共に充実しているようだった。もう一人は就職を前に若干浮かない顔をしていたように感じた。
私ももちろんそうであるが、未だ未来への希望は捨てちゃいないし、捨てる気もない。
まだ何だってできる何て本気で思っている。
彼の進退も最高の事態になるにこしたことはない。
ただ挫折を知らない彼が最悪の事態に陥ったとき・・・。彼の本質が試される。
まあ最悪の事態が起こらないことを願ってますが。
どうにかなるものです。気楽にいけない年齢ではありますが、そこはあなたの心意気次第。
どう転んでも乗り越えていきましょう。
って落ちる前提みたいですが、本気で受かって欲しいと願ってますので。期待してます。
どちらにせよ近日中に地元で一杯やりましょう。


スポンサーサイト
2008年05月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
«« 再開発 | HOME | 冒険王 »»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。